レンズ設計、機械設計をソフトを纏めて、防振台、機械加工を製作して、お客様のご要望に沿った特注システム製品をご提案します。

プローバ(実体顕微鏡用・金属顕微鏡用)のワイヤード株式会社

自動ステージ・XYZ軸ステージ セミオートプローバ&コントローラ

FKS-2000L/FKS-2000H—生産中止品です。特注にてのみ販売となります。

セミオートプローバは専用ソフト「コックピット」により、ポジショナ、ステージを高精度にPCで制御し、目標の位置へ正確にプロービング出来る装置です。
コンタクトフローティング機構により、間違えて針をコンタクトしたままXYステージを動かすことを防止することができ、安全にプロービング作業を行えます。
低価格の普及型FKS-2000L(実体顕微鏡用)と高精度な精密型FKS-2000H(金属顕微鏡用)の2種類があります。オプションにてレーザカッタ、ホットチャック及びプローブカードといった各装備の設置が可能です。
ステージ及びソフトなどは特注にて製作可能ですので、別途お問い合わせください。

図面・CADデータをダウンロード

各製品の図面をPDF形式とDXF形式でご提供しています。
※DXFファイルはZIP形式で圧縮しております。


FKS-2000L

FKS-2000H

FKS-2000L

FKS-2000H

普及型セミオートプローバ(実体顕微鏡用)FKS-2000L

精密型セミオートプローバ(金属顕微鏡用)FKS-2000H

セミオートプローバ専用ソフト Cockpit

セミオートプローバ用コントローラ
ISAバス及びPCMCIAによる高速インターフェイスによるコントロールにより
ポジショナー及びステーションを一括してコントロール

お気軽にお問い合わせください TEL 03-3488-5734 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
©WIRED CORPORATION All Rights Reserved.